新着情報


NEW

自己評価表の公表

2021.06.10

保育所における自己評価と公表

保育の現場においては、厚生労働省ガイドラインを十分に活用し、自己評価の取組を進め、保育の改善・充実を図るとともに、一人一人の保育士等の資質・専門性や職員間の協働性をより高めていくことが求められ
ます。また、自己評価に取り組む過程での対話・交流や結果の公表を踏まえて、保護者や地域社会と保育について理解が共有されることが望まれます。

保育内容等の評価に関する一連の取組を通じて、日々の保育がより充実したものとなり、子どもたちの豊かで健やかな育ちが保障されることを期待し、自己評価の取り組みを進めております。

対象施設:「あいりんのおうち」- 事業所内保育所(A型基準)

 

令和2年度 自己評価表(保育所)